company_main.jpg

顧客第一主義。それが私たちの技術の根底です。

顧客第一主義というと、ともすればお客様におもねるともとらえかねません。
しかし私たち寺岡グループは、技術力をより高め高品質をより追求することこそが
お客様の信頼に応える、唯一の方法だと考えています。
顧客第一主義、それがわたしたちの技術の根底にある信頼性なのです。

ごあいさつ

aisatu.jpg

私たちが今後目指す未来は…

お客様や関係するすべての皆様に喜んでいただける企業であり続けること、また、一緒に働く仲間やこの先出会う仲間が誇れる企業になる事が私自身の目指す未来だと考えております。
「地域に根付き親しまれ、お客様の信頼を第一に愛される企業でありたい、続けたい」
「ものづくりだけに拘らず、今出来る事だけに拘らず、柔軟にどうやったら出来るか解決策を仲間と共に考え続けて見出して行きたい」 そう考えております。

我社の経営理念である
“地域と共に、お客様と共に、何より大切な仲間と共に”を胸にこれから先(未来)を一歩ずつ歩み続けて参ります。

今後とも皆様方のご支援とご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

経営理念

地域と共に、お客様と共に、何より大切な仲間と共に

経営方針

地域 地域に根付き親しまれる企業であり続けます。
お客様 お客様の信頼を第一に考え、愛される企業であり続けます。
仲間 社内外問わず大切な仲間と、如何なる変化にも柔軟に対応できる企業であり続けます。

会社概要

会社名/株式会社 寺岡
設 立/昭和44年5月
資本金/3,000万円
所在地/【本社管理部】【ソーラー事業】
    〒737-0154 広島県呉市仁方桟橋通1511番地82
    tel.(0823)70-2500 fax.(0823)70-2525
    メールアドレス:block@teraoka-hiroshima.co.jp
    【仁方事業所】
    〒737-0152 広島県呉市仁方本町3丁目9番15号
    船舶事業本部tel.(0823)70-2610 fax.(0823)70-2611
    【三角事業所】
    〒734-0304 広島県呉市豊町久比3462番地
役 員/ 代表取締役会長  寺岡  功
    代表取締役社長 齋藤 憲司
    取締役相談役  池田 敏雄
    常務取締役   小田 賢二
    取締役     寺岡 由美子
    取締役     村川 彰
    取締役     権 英智
    監査役     武安 紘二
従業員/ 50名
協力員/ 30名(2022年2月)
事業内容/船体ブロック加工・組立、コンテナ船セルガイド製造、作業船、作業台船の建造、鉄鋼構造物の設計製作、太陽光発電、その他
主な納入先/ジャパンマリンユナイテッド株式会社、今治造船株式会社、株式会社神田造船所
      株式会社JMUアムテック、警固屋船渠株式会社、関門港湾建設株式会社
      株式会社新来島ドック
取引銀行/山口銀行、もみじ銀行、広島銀行、中国銀行、
     山陰合同銀行、商工組合中央金庫、広島信用金庫、呉信用金庫

 

沿革

昭和44年5月/資本金150万円を以て株式会社寺岡鉄工所を呉市広町2726番地に創立
昭和47年12月/広島県呉市豊町大字久比に三角工場を新設
昭和56年8月/資本金を3,000万円に増資
昭和62年11月/広島県尾道市瀬戸田町名荷1875-1に瀬戸田工場を新設
平成13年5月/「株式会社寺岡」に商号変更、広島県呉市川尻町西1丁目2-10に本社を移転
平成13年5月/広島県呉市仁方桟橋通1511-82へ本社移転
平成16年11月/協力会社三角テック、三角コンスを設立
平成18年4月/広島県呉市仁方本町3丁目9-15 仁方事業所を新設
平成18年10月/環境事業部門を新設
平成25年1月/三角テック、三角コンス合併
平成27年11月/三角島に太陽光発電所(メガソーラー)を竣工
平成31年3月/仁方事業所に200tジブクレーンを新設
令和元年6月/中国に上海潤舶商貿有限公司を設立
令和2年12月/小型船造船業登録済証を取得

CONTACT

0823-70-2500
0823-70-2525